猫専門ペットシッター キャットシッターミル]

日本茶ワークショップ〜トコロ de 御茶会〜

今日は、三軒茶屋のtocoro cafeで開催された、日本茶のワークショップ“トコロ de 御茶会”に参加して来ました。

 

tocoro cafeはコーヒーがメインのカフェなんですが、なんで日本茶かというと、日本茶インストラクターの柿沼 信利さんがtocoro cafeの常連さんで、同じく常連さんの芋けんぴ作家の加藤 晶夫さんを応援したい、tocoro cafeの上村さんが企画したワークショップなのです。

 

日本茶ってあまりにも身近過ぎて、改めてきちんと淹れてみようと思ったことがなかったのですが、お湯の温度、量、茶葉の量、待ち時間でと〜っても美味しくなるんです。

 

今回は、“梅ヶ島茶”と名前の通りほんのり桜の香りがする“桜かおり”の2種類のお茶を使用。

まずは水出し茶です。

 

100_03

 

一杯分の茶器に5gの茶葉で水をちょっとずつ注いで淹れます。

 

水出しの日本茶って、何時間も掛けて出すものだと思ってましたが、上の方法で淹れると、スッキリした甘さのあるとっても美味しいお茶になり、目からウロコでした。Σ(=゚□゚=;)

 

次は基本的な煎茶の淹れ方を先生がデモンストレーションして、みんなで淹れてみました。

お湯の温度とタイマーで時間を計ってすぐに茶碗へ注ぎます。

注いだら急須をトントンと叩いて、茶葉をはがしてフタを開けておきます。

この一連の流れが重要でちょっと緊張〜。

このトントンとやる動作が先生はとってもカッコ良かったです。(笑)

その後、香りと甘みを引き立たせる淹れ方、ほうじ茶、バラの香りのフレーバーティーの淹れ方など、盛りだくさんの内容でした。

 

そして、美味しいお茶には美味しいお菓子でしょう!

 

104_06

こちらはアレンジスイーツ。

桃のゼリーに冷茶を少々注いで、食べる時に混ぜていただきます。

 

 

IMGP1185

flip-flopと”の芋けんぴの盛り合わせ♪

 

日本茶に芋けんぴ、まさにゴールデンコンビ!

今回新作の芋けんぴばかりで、どんどんすすみます。(^-^)

そして、お買い上げ〜。

 

IMGP1188

↑ 左:ごま胡麻BLEND 右:さくら塩&ほうじ茶

↓ 干し芋玉&おみやげのふわけんぴ

 

残念ながら、芋けんぴのシーズンはもう終わりだそうで、次は秋までお預けです〜。

 

実は、祖母は静岡出身で、私が幼少の頃は横浜でお茶屋さんを営んでました。

今も生きていたら、楽しくお茶の話が出来たのかなぁ〜と思ったりして、これも何かの縁かなと参加出来たことに感謝の一日となりました。

 

 

コメント

お申し込み
03-3795-1158
受付時間 : 9:00〜17:00(平日)

milu対応エリア

MAP
  • 世田谷区・
  • 目黒区
■東急田園都市線
池尻大橋・
三軒茶屋・
駒沢大学・
桜新町
■東急世田谷線
西太子堂・
若林・
松陰神社前・
世田谷・
上町・
宮の坂・
山下
■東急東横線
学芸大学
※東急大井町線はエリア外となります
■京王井の頭線
下北沢
  • ご利用案内
  • シッティング内容
  • わからない事があったらQ&A