猫専門ペットシッター キャットシッターミル]

三軒茶屋

                          

                       

先日お知らせした、おもちゃの販売ですが、早速ご購入いただきました皆様、ありがとうございます!!

シッター仲間からも猫ちゃんたちが遊んでいる動画をお送りいただき、元気に過ごしている姿にほっこりしています。^ ^

                             

ご好評をいただいて、ちょうちょに新色が登場しました〜!

                           

                             

                               

                                

ウチの子も毎日ノリノリで遊んでおります。(笑)

                              

                                 

                                  

                                

                                 

おもちゃはずっと販売予定ですので、メール、LINEからもお気軽にご連絡いただけると嬉しいです!

                               

それでは、よろしくお願いします。

                               

                                 

                                  

                                  

     

新型コロナウイルスで外出自粛の毎日。

何かお客様にお家で楽しく過ごしていただける事はないかなと考えて、自作しているちょうちょのおもちゃをプレゼントしよう!と思いつき、インスタやLINEで募集した所、たくさんのお申込みをいただきました!

          

そして、続々と「楽しく遊んでます!」と嬉しいご報告の写真が到着。

     

    

       

念の為、防護服を購入して、いざの時に備えているのですが、シッティングではベッドの下に隠れてまったく出て来てくれないタンちゃんがこのおもちゃで遊んでくれている姿が見れたり、老猫のノアくんのジャンプ!

みんなの遊んでいる写真に逆に私が癒されてしまいました。^ ^

    

まだまだ自粛の日々は続きますが、みんなお家で元気に過ごしていますよ〜とご報告いただき、ありがとうございました!

   

      

       

            

まだ受け付けていますので、ブログを見ておもちゃご希望のミルのお客様がいましたら、ご連絡くださいね。

(釣竿や棒などはご用意ください。)

      

      

       

    

新型コロナウイルスの悪化が徐々に広がり、テレワークや外出自粛でお出掛けするお客様も少ないと思います。

それでもお仕事やお家の事情で何日かお家を空けないといけない事もあるお家の猫ちゃんをサポートさせていただいています。

  

そんな中、「もし自分や家族が全員コロナウイルスに感染して、入院になってしまったら、シッターをお願い出来るのか?」とのお問い合わせがあったらどうするか?とシッター仲間の間で話題になり、情報交換しました。

 

(実際お問い合わせがあったシッターや、にゃんだらけの時のご相談もありました。)

 

知り合いのシッターさんが、「東京都 新型コロナウイルス感染症電話相談窓口」に電話して以下の通り質問して聞いてくださいました。

 

 

猫専門のペットシッターとお伝えした上で、

 

Q :陽性と診断されたお客様のお宅に猫さんのお世話に行っていいものか?


A:訪問した時に、塩素系の消毒液(ハイターなど)でドアノブなどを消毒そして窓を開けての換気をして入室したほうがいい。お家に入っただけでは感染しないし、付着しているウイルスに触っただけでは感染しない。なので消毒すれば大丈夫。
ウイルスがついた手で目や鼻や口を触って感染するので、マスクをし、もしウイルスがついた手で目鼻口を触ってしまったらすぐ消毒。衣類に付着することもあるので、80℃のお湯で殺菌すれば死滅するので、お湯で殺菌が出来る洋服を着ていくなどしたほうがいい。

 


Q:お客様が陽性と分かったところで、入院するまでにお部屋の消毒をする時間はあるのか?

   

A:症状によって変わってくるのと、陽性と判断された後の流れは、保健所のほうで対応しているのでそちらで詳しいことは聞いてみてください。
お客様のほうでお家を離れる際にもし消毒殺菌、換気が出来る時間があるようであれば、していただいたほうがよいとのこと。

 

最悪の事態(自分も感染してしまう)を考えると、コロナウイルスがプラスチックや紙製品に付着している期間が5〜6日間のようですので、フードは給餌器を使用し、水道の水をチョロチョロ出して、トイレも何個も用意し、最初の5日間は何とか猫ちゃんに乗り切ってもらい、あとは上記の対応でシッティングに入るという手順を考えました。

 

もちろんこれは、投薬などもしていない元気な猫ちゃんの場合ですし、色々な状況で対応は変わってくると思います。

飼い主さんがコロナで入院となった場合、かかりつけの動物病院で預かってもらえるかは不明です。

前もって動物病院に聞いておくのもいいかもしれませんね。

    

コロナ感染も怖いですが、突然長期の入院になる事もありますし、シッターだけではなく、家族や友人がどこまで協力してもらえるのか、考えるいい機会だと思います。

   

   今年はお家でお花見ニャ!

    

1 2 3 4 5 65

お申し込み
03-3795-1158
受付時間 : 9:00〜17:00(平日)

milu対応エリア

MAP
  • 世田谷区・
  • 目黒区
■東急田園都市線
池尻大橋・
三軒茶屋・
駒沢大学
■東急世田谷線
西太子堂・
若林・
松陰神社前・
世田谷・
上町
■東急東横線
学芸大学
※東急大井町線はエリア外となります
  • ご利用案内
  • シッティング内容
  • わからない事があったらQ&A